2019年度 交流人口拡大委員会運営基本方針

2019年度 交流人口拡大委員会運営基本方針

交流人口拡大委員会委員長 前田 和良

 太田市では、近い将来人口が減少するとされています。地域経済への影響は明らかであり、我々としても手立てを講じて行かなければなりません。人口減少という避けられない状況の中、交流人口を拡大することが解決の糸口になるのではないでしょうか。
 太田市には河川等の豊かな水資源や、金山などの森林資源があります。その自然環境を活用し、さらに楽しみの要素であるレジャーを用いることで、他地域に住む人々の興味を惹きつけることができます。そして魅力的な活動を発信することで、より多くの人々を呼び込むことができると考えます。
 2019年度交流人口拡大委員会では、心躍る体験ができる事業を創出することで、多くの人々が行き交う地域を創生します。それが太田市の新たな資源になると確信しております。交流人口拡大の起点となるべく一年間活動して参ります。
 会員諸兄のご理解とご協力を心よりお願い申し上げます。

PAGE TOP