2019年度 未来に生きる委員会運営基本方針

2019年度 未来に生きる委員会運営基本方針

未来に生きる委員会委員長 田部井 翼

 子どもや若者が健全な明るい未来を生きるうえで、私たち大人が伝えられる大切なことは何でしょうか。それは、思いやりをもった行動をすることや、辛いことがあっても簡単にあきらめたり逃げたりしない強い心をもつことです。子どもや若者がこれからまっすぐな大人になるために、相手の気持ちを考え行動し、時には困難に立ち向かう勇気は欠かせないものです。
 まずは若者に、何を目的にどのように生きるのかを考えてもらい、教養を身に着けて、子どもを導ける力をつけます。さらに子どもたちには、若者を通じて物事の良し悪しや時には我慢することの大切さを教えることで、人の気持ちのわかる強く優しい人間に成長すると考えます。
 2019年度未来に生きる委員会では、若者が、何のために生きるのか、どのように生きるのかを確り考え、若者が子どもたちに向けて、人の気持ちを考えられる優しさ、簡単にあきらめない忍耐力を育む活動をしてまいります。そして、子どもや若者が未来へ希望をもち、元気に前向きに行動していくことで、明るく輝く地域を築いていけると確信しております。
会員諸兄のご理解、ご協力を心よりお願い申し上げます。

PAGE TOP