2020年度 研修交流委員会運営基本方針

研修交流委員会委員長 金井 政和

 平成を終え、新しい時代を進み始めた今、青年経済人として求められる、信頼されるリーダーとはどのようなものでしょうか。それは、相手の想いを汲み取れる人です。いくら自身の行動が正しく、結果を残したと感じていても、人の心を無視した行動は、相手から慕われないでしょう。人の気持ちを感じ取り、整理し、他者に伝えられること。そして、自分の誤った言動に気付くことができ、間違ったことを素直に謝り、是正できる人になることが必要です。
 そのためにまずは、自分ひとりではなく、メンバー同士の関わり合いを通じて自身の思考力を成長させる機会が必要だと考えます。そこで筋道を立てて相手にわかりやすく理解させられる論理的思考の開発を図ります。さらに、メンバー同士、メンバーと家族との親睦で、より人と人との繋がりの大切さを感じ、周りの気持ちに配慮し行動ができる心を養うことで、慕われるリーダーに近づいていくと考えます。
 2020年度研修交流委員会では、互いの考えを伝え合い、チームで解決をしていく研修でメンバー自身の人間力を高め、親睦を深めることで人と人との繋がりを重視した活動を広げて参ります。相互の理解を深めることによって、人の想いを汲み取ることのできるリーダーが増え、そこに人が惹きつけられることで地域が成長していくと信じ一年間邁進して参ります。
 会員諸兄のご理解とご協力を心よりお願い申し上げます。

PAGE TOP