2020年度 広報渉外委員会運営基本方針

広報渉外委員会委員長 佐藤 崇史

 青年会議所活動には多くの方の理解が必要です。現状の知名度を上げることにより、多くの理解が得られ、太田青年会議所活動に共感していただけます。そして、活動は一人ではできません。メンバーの積極的な参加が必要です。これからも太田青年会議所が存在感を放つために、地域の方や関係諸団体との連携、そしてメンバー間の情報共有をしっかりと行っていく必要があるのではないでしょうか。
 まずは、今まで行われてきた手法をしっかりと理解することが必要です。そのうえで、古今東西、様々な手法を調査し、取り入れていくべきだと考えます。活動がわかりやすく伝わる手法や直接伝わる手法を用いて、太田青年会議所の活動や情報を発信することで多くの方の理解を得ることができ、また対外からの情報をまとめ、的確かつ速やかに伝達することによりメンバーが活動しやすくなります。
 2020年度、広報渉外委員会では、適切な手法を取り入れ、太田青年会議所という組織が最大限伝わるような活動を行って参ります。また、対外との連携によりメンバーの活動が円滑に進行できるように図ります。そして、多くの方に太田青年会議所に共感していただくことでメンバーが自信を持って活動することに繋がり、これからも太田青年会議所が輝き続けると確信して、一年間活動に邁進して参ります。
 会員諸兄のご理解ご協力を心よりお願い申し上げます。

PAGE TOP