2019 年度 開かれた都市太田創造室運営基本方針

2019 年度 開かれた都市太田創造室運営基本方針

開かれた都市太田創造室長理事 戸川 悠介

 日本の人口が減少している今、この太田市でも近い将来人口の減少は避けられない状況 にあり、このままでは経済を停滞させ我々の生活に影響を及ぼす可能性があります。太田青年会議所はこれまでに、多くの市民や企業、行政と関係を築き、様々なまちづくりを発 信してきました。そんな我々にだからこそできることがあるのではないでしょうか。太田 市の活性化のためにも、多くの人が行き交う交流人口を増やすことが必要だと考えます。
 また、太田市に住む外国人人口は1 万人超にまで増え、人口22 万人を超える太田市が擁する外国人の国籍は60 カ国以上にのぼります。希少な多文化を誇る太田市で外国人の現状 を知り、我々自身が外国人やその文化を受け入れ交流し共生することが重要です。
 2019 年度開かれた都市太田創造室では太田市特有のリソースを使い、アピールすることで交流人口を拡大させるとともに、多種多様な外国人在住者の生活、文化に心寄せる人を 増やします。太田市に訪れる人が溢れ、多様な価値観を受け入れられることで開かれた都市となると確信しております。
 会員諸兄のご理解とご協力を心よりお願い申し上げます。

PAGE TOP