2019 年度 輝く未来創造室運営基本方針

2019 年度 輝く未来創造室運営基本方針

輝く未来創造室長理事 市川 進一郎

 子どもや若者に必要な教育とはどのようなものでしょうか。毎年生え変わる葉のような最先端技術の知識を学ぶことも大切ですが、本当に必要なのは、雨風に負けず真っすぐに伸びる太い幹のような力強く健全な心を育む教育だと考えます。困難に飛び込む勇気、辛いことから逃げない忍耐、他者に対する思いやりを育める場を我々大人が提供し、見守り導くことで、きっと子どもや若者の未来は輝くものになります。
 また、様々なJC 活動を通じて自己の研鑽をする我々は、きちんとその自己成長を周囲に対して発信しているでしょうか。大切な人を幸せにするためにJC 活動を通じて自己成長していると、胸を張って発信しなければ、活動への理解を得るのは難しいことです。きちんと周囲の理解を得ることで、自信を持ってより良い活動を行うことができます。その生き生きと活動する姿は賛同者を呼び、会員拡大に繋がり、地域貢献や自己研鑽の活動の機会を広げ、そこで得た成長や自信を周囲に発信できるサイクルになります。
 2019 年度輝く未来創造室では、いつの時代にも変わらず必要な、健やかな心の成長を促すことで子どもや若者の未来を育むとともに、JC で得た自己成長をきちんと証明し、自信を持った運動で、未来をより輝かせます。子どもや若者、私たちの未来がこの地域の未来を明るく照らし、輝く未来を創造する礎となると信じ、一年間邁進してまいります。
 会員諸兄のご理解ご協力をお願いいたします。

PAGE TOP